長いこと更新されませんでしたが、水面下で着々とオールドPAFレプリカ計画は実行されていました(笑)。

 というのも、今やっている作業はほったらかしてサビをつけてエイジングさせているだけですから私が積極的に何かをするということは何もないのです。ただ日本の湿気の多い「梅雨」にエイジングを進めてもらっているだけ。でも本当に日本梅雨の湿気は凄いです。サビがどんどんピックアップを覆っていきます(笑)。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 手作りオールドPAFのエイジング加工、相変わらず粛々と実行中です(笑)。先日白サビの付け方がよく分からないとこのブログにも書いたのですが、でもなんか適当にやっているうちにイイ感じにさびが出てきました。

 やり方はとっても簡単です。塩水に浸したティッシュをピックアップの金属部分に当てて放置するだけ。今日は久しぶりの雨で湿気が多いからでしょうか、昨日からにかけては妙にサビが増えましたね。ベースプレートだけでなく、ポールピースにも多少のサビを付けなければ不自然ですが、やはりイイ感じのサビというのは時間が必要なのでしょうかね。

 急に1日2日で付けたさびというのは無理があるのかも知れません。のんびりと一ヶ月くらいかけてサビを付けていくのがイイ感じにエイジングさせる秘訣なのかも知れません。

 少し気長に作業をしていくことにします。

オールドPAFレプリカ計画
 先日完成したオールドPAFレプリカのエイジング加工をいろいろと行っているのですが、どうもいまいちですね。

 一番しなければいけないことは、古いピックアップにはベースプレートにうっすらと白い膜のようなもの(白サビと言うらしいです)がありますので、これをこのレプリカにも施したいのですがなかなかネットでも情報を見かけません。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 はい、とりあえずオールドPAFレプリカ計画は今回で一段落です。前回作ったベースプレートにダンカン59のボビンを移植して「新」オールドPAFレプリカは一旦の完成となります。

 できあがった写真はこの通り。まずは上から。当たり前ですが、ただのダンカン59と何ら変わりません(笑)。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 オールドPAFレプリカ計画もトントンと進んでいきます。フェンダー化計画と比べれば手間が格段にかからずラクです(笑)。

 前回はPAFのデカールをベースプレートに貼りましたが、今回はその上にラッカーのオーバーコートを行い、更に若干のエイジド加工を行います。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 昨日、今日と続けてPAF製作用のパーツが届きました。まずはスチュワートマックのベースプレートから。

baseplate1

baseplate2

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画

マグネット比較大会

2010/06/01 Tue 18:34

 アメリカからPAFレプリカ用のマグネットが届いたので、今日は各マグネットの比較をおこなってみたいと思います。

 まず最初はTバッカーのマグネットです。久しぶりに見ますと結構色は黒いですね。オリジナルのPAFからギブソンのピックアップに受け継がれている伝統的なスタイルのマグネットと言えるでしょう。材質はアルニコ5だそうです。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 まだレプリカ作成用のパーツが全く手元に届いていないので、今回はダンカン59を分解して余分なパラフィンを取り除く作業をすることにしました。

 ボビンの外側のテープを取り、ボビンをベースプレートに止めているネジを外しますとこんな感じにボビンとベースプレートが外れます。パラフィンでガチガチだったので、ボビンを取るのに少しだけ力がいります。パラフィン漬けしていないTバッカーなどは分解が簡単です。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 先日来、ピックアップ関連のサイトを見ていたり、ダンカン59を入手したりしていて、ふとふつふつと私の好奇心と探求心が燃えたぎってきましたねぇ・・(笑)。

 なんとなくイヤな予感がしたあなた!素晴らしい、正解です。そうです、とうとうオールドPAFレプリカ作成計画を決行することにしました!フェンダー化計画と同様、まあ個人の趣味で楽しむウチは良いのではないかと思いますね。

>>続きを読む・・・
オールドPAFレプリカ計画
 | HOME |