FC2ブログ


先日ビルボードライブにてラリー・カールトン先生のライブを見てきました。

ラリー・カールトンといえばもう数十年前からスーパーギタリストとして名を馳せていることは皆さんご承知の通り。今でも精力的に活動を行い、ミスター335の称号を思いのままにしています。

img_3a18f42cf53e893f48decb2c5cfc0283113430.jpg
>>続きを読む・・・
音楽
先般、プリアンプのブースターとしてはいまいちだ、ということでペダルボードから外されてしまったAngry Charlieですが、最近家でギターを弾くときはギターとアンプの間にAngry Charlieだけをつないで弾いてます(笑)。もうボードも通さず、普通にアンプのインプットにケーブルを挿して、ただAngry Charlieだけで歪みを作ってアンプのクリーンチャンネルに入れて弾いています。

IMG_20180502_125440.jpg
>>続きを読む・・・
ギターエフェクター
今日某オークションを何気なく見ていましたら、また出品されていましたね、一目でわかるほど胡散臭いオールドPAFが(笑)。

もうごめんなさいね、今回出品されているものほどホンモノじゃない(少なくともオリジナルではない)と思える出品はなかなか珍しいです。

PAFdecals_20181016143551622.jpg
>>続きを読む・・・
ピックアップ
先日購入したバーストバッカーのタイプ1、早速シンクロ号のフロントに取り付けました。そのレビューは詳しく別のブログに書くことにしますけれども、そのテストの過程で気がついたことがあります。

アングリーチャーリーを気に入って使い始めてからなんとなく気になっていたことなんですけれども、それは「アングリーチャーリーってプリアンプをブーストドライブさせるためのブースターとしてはイマイチなんじゃないの?」ということですね。

IMG_20180502_125440.jpg
>>続きを読む・・・
ギターエフェクター
最近ギターの音の鳴らしかた(ボードのセッティング)を少し変えたので、またまたシンクロ号のフロントピックアップを替えて試してみたい、という願望が出てきました。現在は自作の改造ハムバッカー、というか横並び式のハムキャンセルシングルピックアップを使っているのですが、ちょっと期待したほどの粘りと明るさ・セクシーさがありません。

IMG_20181024_191157.jpg
>>続きを読む・・・
ピックアップ
今年の5月くらいですか、このブログで「エコノミーピッキングを絶対マスターする!」と宣言しましたが、その後の進捗状況についてご報告します(別に報告しなくてもいいか(笑))

gambale1.jpg
>>続きを読む・・・
エレキギター
某オークションは気になる出品がないかどうかよく見ますが、先日の怪しいオールドPAF出品に続いて相変わらず怪しい出品が散見されます・・。

オークション
>>続きを読む・・・
エレキギター
もうこの数年、かれこれ10年くらいになるでしょうか、日本だけでなく世界的にもネットのオークションではギブソンのオールドPAFの出品に関して注意喚起が行われています。要するにニセモノが出品されることが非常に多いので、落札者は十分注意するように、ということですね。

PAFdecals_20181016143551622.jpg
>>続きを読む・・・
ピックアップ
さて、前回のブログに書いたホーナーの中古ギターですが、本当にビックリするくらいできの悪いギターです・・(笑)。ただ希望が持てるのは割と生音が良かったのと、ネックと弦高を調整するとかなり問題ない弾き心地になったところで、そこを生かしてより良いギターにしていこうと大胆に改造することにしました。

IMG_20181014_121807.jpg
>>続きを読む・・・
エレキギター
以前から軽くて小さいギターに興味を持っていたので、とうとう中古のホーナーのスタインバーガーライセンスモデルを入手しました。以下これについてつらつらと。

IMG_20180926_222610.jpg
>>続きを読む・・・
エレキギター

Pitch-Key、凄い使える!!

2018/10/08 Mon 17:03

Pitch-Key(以下ピッチキー)というパーツを買ったことは先日このブログに書きましたが、その後現物が届きました。早速取り付けてみましたのでそのレビューなどを。

IMG_20181004_214743.jpg
>>続きを読む・・・
エレキギター

ピッチキーを買いました!

2018/10/01 Mon 20:53

最近妙にチューニング関連のパーツを買っていますが、今度はシンクロ号用のパーツを買いました。買ったのはこんなの(と言ってもまだ手元に届いていない)、ピッチキーと呼ばれるパーツです。

pitchkey.jpg
>>続きを読む・・・
エレキギター
プロってやっぱり細かいところにこだわってますね。というか、私自身がギターを弾いていて感じることですが、ギターって音程がすごく悪い楽器じゃないですかぁ(笑)。特にフレットが太くて高かったりしたら、オクターブピッチも各フレットで完全に合わせることなんて到底できないし、フレットとオープンで音程が合わない、なんて当たり前にあるじゃないですか。

nut.jpg
>>続きを読む・・・
エレキギター
また最近色々とギターサウンドの試行錯誤をしています。基本はAMTのプリアンプ+アングリーチャーリーの組み合わせであることには違いないのですが、ポール・ギルバートのようにアンプ(プリアンプ)はクリーンで歪サウンドはペダルだけで作るのか、やはり歪みはアンプで作ってペダルはそのアンプの歪みを補助するために使うのか、というところあたりを試行錯誤しています。

IMG_20180923_223530.jpg
>>続きを読む・・・
ギターエフェクター
若い頃からギターを弾いてきていますが、私はロック系の音楽を演奏することがほとんどなので歪みサウンドを作るのにはいろいろ苦労して工夫しながらやってきました。昔のエフェクターではレンジが狭いのでそれ単体で歪サウンドを作るととてもショボいサウンドになってしまいますし、だからといってアンプを持ち運びすると荷物が尋常ないことになってしまいます。

これが私だけでなく、多くのギタリストたちを悩ませてきたことだと思います。

IMG_20180502_125440.jpg
>>続きを読む・・・
ギターエフェクター
 | HOME | Next »